師範紹介 of 新極真会岡山東支部石原道場

師範 石原 延 参段
Tadashi-Ishihara

新極真会は「青少年育成」「国際交流」「社会貢献」を理念として数々の全日本、世界大会の開催をはじめとした活動を展開し、多くの皆様からご支援を頂いております。「地上最強のカラテ」の言葉に象徴されるように、強さの探求に貪欲な空手であり「頭は低く、目は高く、口謹んで心広く、孝を原点として他を益する」という極真精神を根底に据えた空手でもあります。新極真会岡山東支部石原道場では安全面に充分に配慮し、個々の習熟レベルに応じた合理的なカリキュラムを用意しております。是非一度道場へ見学にお越しください。.

shihan.jpg

ishiharawc.jpg

石原師範プロフィール

1974年愛知県生まれ。
15歳で入門し、1993年に初段、1996年の第13回全日本ウェイト制空手道選手権大会の中量級を弱冠21歳で制して以降、抜群の空手センスで輝かしい戦跡を残しています。1999年弐段に昇段し、2000年1月25歳で愛知山本道場から広島支部に移籍。広島支部大濱道場の分支部長として広道場、東広島道場において熱血指導を行う。現在世界大会や全日本大会で活躍中の次代を担う若手選手を育ててきました。2005年岡山への道場開設を許可され、現在岡山県内4ヶ所の道場で熱い指導をしています。2012年3月4日に総本部道場でおこなわれたWKO昇段審査において参段に昇段しました。

石原師範の主な戦績

1996年  第13回全日本ウェイト制空手道選手権大会中量級優勝
1996年  第28回全日本空手道選手権大会第8位
1997年  第1回空手ワールドカップ大会中量級優勝
1998年  第30回全日本空手道選手権大会準優勝
1999年  第7回全世界空手道選手権大会第6位
2000年  第17回全日本ウェイト制空手道選手権大会重量級第4位
2000年  第32回全日本空手道選手権大会ベスト8
2002年  第1回福岡国際空手道選手権大会優勝

2008zenkyuusyushihannto.gif